×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ドラゴンクエスト ジョウカーを研究

ドラゴンクエスト ジョウカーを研究




アルティメット ヒッツ スライムもりもりドラゴンクエスト 衝撃のしっぽ団 |スクウェア・エニックス

アルティメット ヒッツ スライムもりもりドラゴンクエスト 衝撃のしっぽ団
スクウェア・エニックス
GAMEBOY ADVANCE Video Game
発売日 2006-03-09



けっこう良い。 2007-01-31
けっこう面白かった。普通にサクサク最後まで遊べた。

…だけどやっぱりちょっと子ども向けかも。もう一回やろうという気にはならないんだよね。


さらに詳しい情報はコチラ≫




スライムもりもり ドラゴンクエスト 衝撃のしっぽ団 |スクウェア・エニックス

スライムもりもり ドラゴンクエスト 衝撃のしっぽ団スライムもりもり ドラゴンクエスト 衝撃のしっぽ団
スクウェア・エニックス
GAMEBOY ADVANCE Video Game
発売日 2003-11-14


日本ゲーム界に金字塔を打ち立てた「ドラゴンクエスト」シリーズの人気モンスター「スライム」が主人公となるアクションアドベンチャーゲーム。敵キャラなのにどこか憎めないスライムが謎の敵「しっぽ団」を追って冒険に旅立つというストーリーだ。
監修に堀井雄二、キャラクターデザインは鳥山明、音楽はすぎやまこういちというシリーズおなじみのスタッフが、 シリーズ初のアクションアドベンチャーという新境地を切り開く本作。注目はかわいらしいスライムの活躍っぷりだ。スライムたちが伸びたり、走ったり、燃えたり、泳いだりとなんでもアリのおもしろアクションをふりまきながら、陸海空を冒険していく。柔らかいからだをフルに使って、不可思議な必殺技で敵を倒そう。
スライムたちの得意技は、仲間のスライムだろうが敵だろうが何でも頭の上に乗せて思うがままにできること。シンプルだがスライムならではの、この最強の能力で難関をクリアしていく「頭」も駆使するゲームだ。 楽しく暮らしていたスライムたちの前に現れた謎の敵「しっぽ団」は何者か、その悪だくみとは何なのか。冒険に立ちはだかる敵モンスターはドラキーやゴーレムなどおなじみのドラクエモンスターたちだ。
個性豊かなモンスターたち、そしてさまざまなスライム族たちがGAMEBOY ADVANCEの画面に、ぷよぷよトコトコと駆け回る。スライムのかわいさがと大活躍が堪能できる「触っているだけで楽しい」アクションゲームだ。(江口謙信)

面白いです! 2006-09-04
DS購入したのはいいけど、GBA,DSで ドラクエ本編シリーズが販売されていないので、とりあえずやってみようかな・・・と思って購入しました。

ドラクエ=RPGなので、アクションはどうなんだろう??と微妙な気持ちだったのですが、思った以上にはまりそうです。

世界も音楽もかわいらしい雰囲気なんですけど、ちゃんとドラクエの世界になっています。



ドラクエ本編のおまけゲーム(町を作ったり、モンスターをあつめたり)が好きな人にお勧めだと思います。



ただし、子供向けだと思いますが、ゲーム 慣れしていないと戸惑うことも多いかも。





(・・・・本音としては、早く本編をDSに移植して欲しいです。)




さらに詳しい情報はコチラ≫





スライムもりもり ドラゴンクエスト2 大戦車としっぽ団 |スクウェア・エニックス

スライムもりもり ドラゴンクエスト2 大戦車としっぽ団スライムもりもり ドラゴンクエスト2 大戦車としっぽ団
スクウェア・エニックス
Nintendo DS Video Game
発売日 2005-12-01



素材は良いので、もったいない 2007-03-15
グラフィックはとても細かく、スライムたちはプヨプヨと良くアニメーションします。

背景も綺麗で、最近のゲームの中では、かなり優れたドット絵だと思いました。



音楽も高品質です。



ただ、肝心のゲーム部分が熱中できません。



ジャンルは2DアクションRPG、昔のゼルダのようなゲームですが、

それの難しい部分を一切排除したような内容です。

謎解きもありませんし、アクションも簡単すぎます。



それと、前作では要所要所でボスとの一対一の対決があり、アクションゲームとしてなかなかやりごたえのあるものでしたが、

今作では、物語の節目の戦いは全て「戦車対決」になりました。

そしてこのゲームの”ウリ”であるはずのこの「戦車対決」が、困ったことに全く面白くない。

まるでミニゲームのような単調さで、最初の数回以降は完全に作業プレイになってしまいました。



全体的にあまりに簡単で緊張感が無く、プレイ中に眠ってしまい、DSの電池が切れて数時間のプレイがパァになって、そのままやめてしまいました。

簡単すぎる故に、セーブを怠っていたんです。



前作のほうが優れたアクションゲームであると思います。

何度も死にながら、自分のテクニックを上達させて苦難を乗り越えていく…そういうところにゲームの醍醐味を見いだす人には全くおすすめできないゲームです。

逆に、アクションが苦手、何も考えずにほのぼのしたい、 スライムが(かわいいものが)好き、という方にでしたら合うゲームかもしれません。




さらに詳しい情報はコチラ≫





プロテクターDSLite ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー |ホリ

プロテクターDSLite ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカープロテクターDSLite ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー
ホリ
Nintendo DS Video Game
発売日 2006-12-28



タイアップ企画としても実用としてもグッド! 2006-12-26
これいいです!

DQMJ専用にライトをもう一台買いましたので、これでがっちり保護して楽しみたいと思います。

デザインもカッコいいですし、両方保護可能な点、装着もラク、値段も安いしオススメ。

限定ですからコレクションとしては勿論、実用度も高いのでこれは嬉しいですね。


さらに詳しい情報はコチラ≫








スライムもりもり ドラゴンクエスト2 大戦車としっぽ団 |スクウェア・エニックス

スライムもりもり ドラゴンクエスト2 大戦車としっぽ団スライムもりもり ドラゴンクエスト2 大戦車としっぽ団
スクウェア・エニックス
Nintendo DS Video Game
発売日 2005-12-01



素材は良いので、もったいない 2007-03-15
グラフィックはとても細かく、スライムたちはプヨプヨと良くアニメーションします。

背景も綺麗で、最近のゲームの中では、かなり優れたドット絵だと思いました。



音楽も高品質です。



ただ、肝心のゲーム部分が熱中できません。



ジャンルは2DアクションRPG、昔のゼルダのようなゲームですが、

それの難しい部分を一切排除したような内容です。

謎解きもありませんし、アクションも簡単すぎます。



それと、前作では要所要所でボスとの一対一の対決があり、アクションゲームとしてなかなかやりごたえのあるものでしたが、

今作では、物語の節目の戦いは全て「戦車対決」になりました。

そしてこのゲームの”ウリ”であるはずのこの「戦車対決」が、困ったことに全く面白くない。

まるでミニゲームのような単調さで、最初の数回以降は完全に作業プレイになってしまいました。



全体的にあまりに簡単で緊張感が無く、プレイ中に眠ってしまい、DSの電池が切れて数時間のプレイがパァになって、そのままやめてしまいました。

簡単すぎる故に、セーブを怠っていたんです。



前作のほうが優れたアクションゲームであると思います。

何度も死にながら、自分のテクニックを上達させて苦難を乗り越えていく…そういうところにゲームの醍醐味を見いだす人には全くおすすめできないゲームです。

逆に、アクションが苦手、何も考えずにほのぼのしたい、 スライムが(かわいいものが)好き、という方にでしたら合うゲームかもしれません。




さらに詳しい情報はコチラ≫





ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリート Special |スクウェア・エニックス

ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリート Specialドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリート Special
スクウェア・エニックス
PlayStation2 Video Game
発売日 2004-12-22


名作ボードゲーム「いただきストリート」、通称「いたスト」シリーズのまさに『Special』な豪華版。超人気ゲーム「ドラゴンクエスト」と「ファイナルファンタジー」シリーズから人気キャラクターが夢の共演を果たした。

基本的にはすごろく式の簡単ルールで、サイコロを降ってマスを進み、お店や株を買って「資産」を増やし、ゴールを目指す。今作ではビジュアル面はもちろん、ゲームシステムや発生イベントも豪華にグレードアップしている。

すごろく盤の舞台となるマップも両ゲームシリーズから登場。オリジナルをもとにしたマップならではの仕掛けも満載で、懐かしい舞台を「いたスト」で改めて冒険できる。

スクウェア・エニックスを代表する2大RPGの競演により、人気キャラクターたちがシリーズの枠を飛び越えて、会話や駆け引きを繰り広げる。スライム、ローレシアの王子、そしてチョコボ、クラウド、ユウナらが同じ舞台で大活躍する。

対戦キャラの個性によって駆け引きや戦略が勝負に大きく影響するので、 単なるボードゲームではない攻略度もグンとアップしている。両ゲームシリーズで人気のミニゲーム、カジノやレースも一攫千金に一役買ってくれる。

ゲームデザインは堀井雄二氏が担当。BGMも懐かしい曲から最新作の曲まで、数々の名曲が再現されている。もちろん人気キャラクターのセリフや感動のシーンも満載だ。1人から4人まで奥の深い遊び方が楽しめる一作だ。(江口 真)


結構おもしろいです 2007-03-05
友達に勧められて購入しました。

簡単そうに見えて奥が深いゲームです。



問題点をあげるとすれば、トーナメントをやるたびにcomの洗脳ダイズを使った出目の良さには腹が立つところです。



あと一試合をやるのに結構な時間が必要なのでトーナメントでcomに僅差で負けても立ち直ってもう一度チャレンジする強い精神力が必要です。



新要素のスフィアバトルはなんか微妙です。

動作が一々長くダルイです。



空き地ルールはおもしろいですw



最初は中々勝てず、 売ろう売ろうと思っていましたが何試合もやっているうちにコツが掴めて段々インチキcomに勝てるようになり楽しくなってきました。

今はメチャハマってます。



実力者同士が戦えばかなり盛り上がれます。

やはり対人戦が一番です。



根気がある人は是非、購入してプレイしてみてください。






さらに詳しい情報はコチラ≫





アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち |スクウェア・エニックス

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
スクウェア・エニックス
PlayStation Video Game
発売日 2006-07-20



すごく長い・・・ 2007-05-05
ドラゴンクエストの7作目のこの作品はシリーズ最大のヒット作であるため、いろいろな意見が多いですね。自分は4,5,7,8をプレイしたことがありますが、正直この作品だけがあまり面白いとは思えませんでした。簡単に言うと典型的な大作の悪い例です。

一番の原因はなんといってもプレイ時間の長さだ。

クリアするだけで100時間はかかる。やりこもうとすると数百時間はかかるだろう。

そのため、ストーリーが途中からわけわからなくなるし、だんだんやる気がなくなってくる。

あとムービーは、はっきり言ってドラクエには必要ない。

ただ、この作品の悪いところが8ではちゃんと改善されてて、その点はよかったと思う。


さらに詳しい情報はコチラ≫





ブルードラゴン(特典無し) |マイクロソフト

ブルードラゴン(特典無し)ブルードラゴン(特典無し)
マイクロソフト
Xbox 360 Video Game
発売日 2006-12-07



ずっと気になっていたので 2007-05-12
本体買ってしまいました。徒歩だったのでこんな重いと思わず汗だくの手は擦り切れ〜でやっと帰りました。そんな苦労を思えば〜期待し過ぎた感はあり…まだ始めたばかりですが特別面白いとも思えません。ストーリーも子供向けだし。システムとか解りやすいしバトルもいいんですが。字がやたら小さい。変えられたっけ?それと主人公の声がどうにも受け付けない。マップも全体像欲しかった。


さらに詳しい情報はコチラ≫





アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストV 天空の花嫁 |スクウェア・エニックス

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストV 天空の花嫁アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストV 天空の花嫁
スクウェア・エニックス
PlayStation2 Video Game
発売日 2006-07-20



最高 2007-04-20
このシリーズはハズレが少ないですが、そんな中でも傑作ですね。この作品が嫌いだとおっしゃる人は、飽きっぽいのでしょうRPGはコツコツでしょう。

某野球ゲームでも、飽きっぽいのついたキャラは好まれませんよね。


さらに詳しい情報はコチラ≫





アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 |スクウェア・エニックス

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
スクウェア・エニックス
PlayStation2 Video Game
発売日 2006-07-20



分ける ゲームです。 2007-04-30
このゲームは人によって分けるものだと思います。

1まず戦闘いちいち遅いのが嫌な人特にスーパーロボット 対戦とかで戦闘みるの嫌になり

8割方戦闘スキップする人は向いてないです。



2はっきりいって金もゴールデンゴーレムをひたすら倒したりしなければ他の雑魚

いくら倒してもまったく手に入らなかったたり経験値もそんな感じであまりにゲーム

バランスが極端なのが嫌な人です。





それ以外の人はゼシカとかキャラに愛着もったり、きれいな映像や音楽に入りこみ

飽きない人です。自分は一度即売りまた買ってクリアしたのでこれの中間です。

なので星3です。


さらに詳しい情報はコチラ≫